本文へ

ゆきん子舞

粘りすぎずあっさりとした食味の早生品種。

高温登熟性に優れ、高温年でも品質が安定しています。県内での作付比率は約3%で、8月末に収穫でき、多収性も併せ持ちます。粒はやや大きく、炊飯米の食味は粘りすぎずあっさりとしています。出回り時期が早く、手頃な価格で業務用向けなど幅広い需要に対応できる品種です。

食味評価会コメント

あっさりとした味で、しっかりとした食感!

粘りすぎず、適度な歯ごたえと、ほのかな甘みがあるので、料理をより引き立ててくれるお米です。

「ゆきん子舞」に適したメニュー

井もの、妙飯、カレー

パラパラ感があり、油との相性が良いので、妙飯に合います。食感がしっかりしていて粒感があるので、丼ものやカレーとも相性が良好です。

食味評価

粘り
「あっさり」から「もっちり」で6段階評価で2。とてもあっさり。
硬さ
「かわらか」から「しっかり」で6段階評価で6。極めてしっかり。

名前の由来

雪のように美しく透明感のある米のイメージを表し命名しました。

開発のねらい

地力の高い条件下でも収量、品質及び食味が低下することなく、転作後でも安心して作付けができ、コシヒカリと作業が競合しない早生品種として開発されました。

細川謹製の新潟県産ゆきん子舞はこちらからお買い求めいただけます

ほそかわ農場のゆきん子舞一覧


お米のご注文とお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話、FAXでのご注文はこちら

  • 0258-92-6496
    電話受付時間 8:00~17:00
  • 0258-76-1024

注文用紙ダウンロード